インテリアデザイナーのひとりごと

生命の息吹


美しさよりもずっと前、つまり人間が生じる前に

生命がこの世に降り立つより前に、まずはじめに生命の息吹が注がれました。

何の生命もないものに生命を吹き込んだのです。

生命の息吹の目的は究極的には美の体現です。

美をこの世においても完全に満たすことを目的としています。

ですから、何をやるにせよ、この道から反れたことを始めた場合に

この目的、つまり自然の流れに逆らう動きとなります。

その動きには反作用が必ず生じます。

その反作用が人類が抱えてきた多くの問題であり、

今も同様にして抱えている多くの問題になります。

その問題は美とは反対のものばかりを生み出すのです。

このページの上に戻る