インテリアデザイナーのひとりごと

使命


人それぞれ、大なり小なりの使命を持ってこの世に誕生しています。

この使命を果たすことが、その人の人生を前進させることになるのです。

その人の人生だけでなく、世の中全体、社会全体にとって大切なことが

成し遂げられたときに、その人は心の底からの幸福を感じることができます。

この世に生まれてきた自分自身の使命についてですら、

今の日本人の多くは考えることがありません。

もちろん、考える人が存在することは否定しませんし、確かに存在すると思います。

ですが、それは一部の人たちに限定されるのです。

この使命というものは、このこと自体について、

しっかりと思いを込めてきた人でないと、明確になっていないものです。

自分自身が持っている使命を仮に自覚しているのであれば、

その使命にそったインテリアを選ぶ必要があります。

逆にこの自覚が無い人は、自分自身の願望に問いかけることでしか、

何が適切な選択なのかを判断することはできません。

和み、寛ぎ、団らん、知性、霊性、活動、色々な観点、色々な人生のテーマによって、

自分がどのようなものを求めているのかを整理し、心の奥底から求めているものを、

しっかりと楽しむことのできるインテリアデザインにする必要があるのです。

ナチュラルなデザインということを多く話すことが多いのですが、

私自身が大切にする「ナチュラルインテリア」とは、実はこういう精神面での

本当の願望を自然と一致させた形にするという意味も込めています。

その意味も含めて、ナチュラルインテリデザイナーと私は名乗っているつもりです。

使命に沿ったインテリアにすることが、自然でありナチュラルであるのです。

逆に使命に逆行するようなものであって、かつそれが一般的に自然美に包まれていた場合、

そのインテリアデザインは「ナチュラル」さを保てられているのでしょうか。

それはケースによって違ってくると思いますが、簡単に答えを出せる話でもないと考えます。

このページの上に戻る