インテリアデザイナーのひとりごと

人生のデザイン


色々なデザインを手がけ、美しいと感じたものを

形にするということをしてきましたが、その美とは既に書いたとおり、

それ単体で美しいもの、それから安心できるもの、

心に平安が宿るものという視点です。

それでは人生についてはどうでしょうか。

人生を美と平安に満たされたものにデザインしたいと思いませんか?

だれでも幸せな生活を願っている限り、当然美に満たされ、

平安に満たされた生活にしたいはずです。

ただ、人生の場合、私が扱うインテリアデザインとは異なるところがあります。

それは人生はそれ自体すでに実行中であるという点です。

例えば私が主にデザインに関わっているナチュラルインテリアなどの商品で

新しいデザインを何か作ろうと考えた場合、

そのナチュラルインテリアにはまだ命はありません。

そこに生命を吹き込むのはデザイナーの仕事です。

一方で、人生についてはすでに命が吹き込まれています。

人生のデザインについて、考えるというよりは、

この人生の美を決定しているのは自分自身の考えや行動であることから、

人生については、デザインというよりも、

今の現時点での考えや行動が大切になるということになります。

現時点で何を考えているのか。どう行動しているのか。

人生をデザインするとは、このことでしかありません。

人生に設計図は必要ないのです。形で表すことは無理なのです。

設計できないからこそ、人生なのです。

予想もできない、想像もつかない未来が待ち受けているというのに

デザインなんてことは、人生に対しては出来ないのです。

人生のデザインは自身の考え、行動になります。

その結果、美の道を歩いた人には美が与えられ、

平安が与えられるものと思います。

私がデザインするナチュラルインテリアも

そのような考えで歩いている人の日常の美に少しでも貢献できれば、非常に嬉しいです。

このページの上に戻る